MENU

ネット完結のキャッシングの申し込みから審査の流れとは?

最近はキャッシングも便利に行える時代になりました。その一つがネット完結キャッシングです。

 

これは申し込みから審査まで、全てインターネットでできてしまうというものです。これなら自宅でいつでも申し込みができるので、キャッシング会社に足を運ぶ必要はありません。

 

仕事で忙しい人などは特に便利です。キャッシング会社の営業時間内に合わせて慌てて行く必要もありませんし、キャッシング会社に行くのは人目を考えるとちょっと躊躇する、という方にとっても都合がいいかもしれません。

 

そのため、ネット完結キャッシングは急速に人気を集めています。ところでネット完結キャッシングの審査はどのようにするのかが気になりますよね。

 

以下で詳しくその方法についてご紹介してきます。

 

基本的な審査の項目は従来のキャッシングの審査と同じ

 

申し込みから審査までをネットで行うというだけの違いで、基本的には従来のキャッシングの審査と方法と同じです。まず返済能力の審査として年収や職業、勤続年数などの項目があります。

 

それに現在の年齢、持ち家か賃貸かなどの住居の形態に至るまで、詳細に審査が行われます。事前にデーターを用意しておけば、申し込みもスピーディーにできるので、あらかじめ準備しておくといいでしょう。

 

身分証明書を画像に変換してメールに添付するだけ

 

従来ならお店で身分証明書などを持ち込み、そこでコピーを取って提出するという方法が一般的でした。ところがネット完結キャッシングは、デジカメはスキャナーで撮影した身分証明書を画像に変換し、メールに添付して送信すればOKです。

 

あるいはファックスでも良いというキャッシング会社も多いので、これはかなり便利です。

 

審査の結果はどんな形で知らされるのか?

 

ネット完結キャッシングの審査の結果はメールで届きます。メールにURLが記載されている場合は、そのアドレスをクリックすれば結果の書いてあるページにジャンプしますし、メールそのものに審査の内容が記載されている場合もあります。

 

このように、会社によって若干の違いはありますが、基本的には審査の内容はメールで届きます。そして審査が通ればキャッシング会社から電話がかかってきます。

 

その時に細かな最終確認をしてから融資を受けることができるという流れです。

 

またネット完結キャッシングの会社のいくつかには、審査シュミレーターを用意しているところもあります。申し込みをする前にそれを利用することで、申し込みがスムーズにできるというメリットもありますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。